1. 原子爆弾(げんしばくだん)

原子爆弾(げんしばくだん)

原子核の分裂により放出されるエネルギーを利用した核兵器。原爆と略称。ウラン235(広島型)やプルトニウム239(長崎型)がおもに使われる。第2次大戦中アメリカは,ヨーロッパから逃れてきたユダヤ人科学者などの協力を得て原爆開発を推進し(マンハッタン計画),1945年(昭和20)7月16日ニューメキシコ州で世界初の原爆実験に成功。同年8月6日広島,同月9日長崎に原爆を投下した。原爆は放射能汚染をともない,現在でも原爆症で苦しむ人々がいる。 (山川 日本史小辞典(改訂新版), 2016年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう