1. 無形文化財(むけいぶんかざい)

無形文化財(むけいぶんかざい)

能楽・文楽・歌舞伎・音楽などの芸能や,陶芸・染織・金工などの工芸技術,その他の無形の文化的所産のうち,歴史上および芸術上価値の高いもの。2015年(平成27)6月現在106件で,個人112人と団体27件が国の重要無形文化財に指定されている。 (山川 日本史小辞典(改訂新版), 2016年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう