1. 小谷の方(おだにのかた)

小谷の方(おだにのかた)

生没 1547?~83.4.24 お市の方とも。織田信長の妹(一説には従姉妹)。名は市。1567年(永禄10)末頃に近江国小谷城主浅井長政と結婚。信長の朝倉攻めの際,浅井氏が離反したため,信長に小豆袋の両端を縛って送り,危機を知らせたという。73年(天正元)信長が浅井氏を滅ぼした際,城を出て兄信包(のぶかね)に預けられる。82年の清須(きよす)会議後,越前国北庄(きたのしょう)城主柴田勝家と再婚。83年,勝家が豊臣秀吉に攻められ,女の茶々(淀殿)・初(常高院)・お江(崇源院(すうげんいん))を城から出して,勝家とともに自害。 (山川 日本史小辞典(改訂新版), 2016年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう