1. 伝染病研究所(でんせんびょうけんきゅうしょ)

伝染病研究所(でんせんびょうけんきゅうしょ)

伝染病の原因・予防・治療方法を研究する研究所。1892年(明治25)東京市芝公園の福沢諭吉私有地に設けられた大日本私立衛生会付属伝染病研究所に始まる。のちに同会は研究所を政府に寄付して内務大臣所管となった。1914年(大正3)文部省所管に移り,翌々年東京帝国大学付属伝染病研究所となり,67年(昭和42)医学の基礎的研究を加えて東京大学医科学研究所と改称された。伝染病研究施設は,ほかに北里研究所や大阪大学微生物病研究所がある。 (山川 日本史小辞典(改訂新版), 2016年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう