1. アルタイ語族(アルタイごぞく)

アルタイ語族(アルタイごぞく)

Altaics トルコ語,モンゴル語,トゥングース語を含むが,朝鮮語,日本語をこれに入れようとする説もある。その特徴は,(1)述語が文末にあること,(2)語幹と接辞との接合のしかたが,膠(にかわ)でつけたように両方の部分が分析できる膠着(こうちゃく)語であること,(3)同一の語のなかでは,同一系統の母音しか使われないこと(母音調和)などである。しかし音韻法則からみて,アルタイ語族が一つの語族として確立できるかどうかに疑問を抱く学者も多い。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう