1. 全斗煥(チョン・ドゥホアン)

全斗煥(チョン・ドゥホアン)

1931~ 軍出身の韓国の政治家,大統領(在位1980~88)。慶尚北道出身。陸軍士官学校を11期生として卒業,ベトナム戦争に従軍。朴正熙(パク・チョンヒ)大統領暗殺事件当時,国軍保安司令官。戒厳司令部合同捜査本部長として事件の捜査を担当した。80年に中央情報部長代理を兼務し,光州事件後,事実上の軍事政権である国家保衛非常対策委員会委員長に就任した。同年8月に大統領就任。混乱した事態を収拾し,経済再建とソウル・オリンピック誘致に成功。84年9月には韓国の大統領として初めて日本を公式訪問した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう