1. 治安判事(ちあんはんじ)

治安判事(ちあんはんじ)

justice of the peace イングランドで地方行政を担当した役職。ほぼ14世紀に制度として確立した。在地の騎士,ジェントリに下級裁判官として治安維持の権限を授けたのが起源。その権限は時代とともに拡大されたにもかかわらず,法律の専門家である必要はなく,また原則として無給であったところに特色がある。近世から近代には,彼らを地方自治の担い手として,独特の名望家行政が行われることになった。アメリカにおいても,合衆国の独立以前に植民地行政の末端を担う役割を演じた。イギリスでは現在も制度として残存している。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう