1. エキュメニズム

エキュメニズム

oecumenism キリスト教における世界運動。20世紀初め,プロテスタントの運動として始まる。理念的に現存のキリスト教諸派を統一した世界教会を構想。1948年にオランダで世界教会会議が結成された。カトリックは参加していないが,交流は行われている。語源のオイクメネーは,ギリシア語で「世界」を意味する。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう