1. プロテスタント

プロテスタント

Protestant 新教徒。新教(Protestantism)をもさす。宗教改革によりカトリック教会から分離した近代キリスト教の信徒の総称。この名は,1529年の第2回シュパイエルの国会で福音主義を奉ずる帝国諸身分が「抗議書」(protestatio)を提出したことに由来する。ルター主義,カルヴァン主義の諸派,イングランド国教会の信者などを含む。その奉ずる教義は,基本的な点で,カトリックの功績思想や自由意志説を否定し,聖書を信仰の唯一の規範として,福音への信仰のみが救いを獲得せしめると説く。礼拝儀式の面ではサクラメントを洗礼と聖餐(せいさん)だけに限定し,説教に主眼を置き,教会行政のうえでは教皇権と教会法を否定する。当初は世俗権力との結合による教義的不寛容がしばしばプロテスタント諸派の抗争を招いたが,啓蒙主義時代をへて政教分離と寛容の方向へ向かった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう