1. フェニキア人(フェニキアじん)

フェニキア人(フェニキアじん)

Phoenicians 古代地中海東岸に栄えた商業民族。エジプト,バビロニア,クレタの影響のもとに前15世紀頃から有力市(ウガリトおよびビブロス)の指導する都市同盟を形成,東部地中海の海上貿易に活躍。のち前12世紀頃からシドン,ティルスを中心としてイベリア半島沿岸まで進出,杉,銅,干魚,染料,奴隷を輸出,琥珀(こはく),錫(すず)を輸入して地中海貿易を独占した。この間にオリエント文明の西方への伝播者として,重要な役割を果たした(ことにアルファベット)。前8世紀以後は政治的独立を失い,アッシリア,アケメネス朝海軍の主力となった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう