1. パウルス3世(パウルスさんせい)

パウルス3世(パウルスさんせい)

Paulus ・ 1468~1549(在位1534~49) ルネサンス期のローマ教皇。ミケランジェロにサン・ピエトロ大聖堂の天井画,システィナ礼拝堂の天井画を描かせた。イングランド王ヘンリ8世を破門し,トリエント教会会議を主催した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう