1. 北宋(ほくそう)

北宋(ほくそう)

Beisong 960~1127 太祖趙匡胤(ちょうきょういん)が建国し,都を開封に定めて以後,9朝168年間続き,金の南侵で開封が陥落し,徽宗(きそう),欽宗(きんそう)が捕えられ皇統が一時絶えるまでの時期をさす。直後に高宗が再興して南宋が興る。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう