1. 一神教(いっしんきょう)

一神教(いっしんきょう)

monotheism 崇拝する神の数による宗教分類上の名称。複数の神を信じる多神教に対し,唯一神のみの信仰を認める宗教をいう。ヤハウェを崇めるユダヤ教,アッラーに帰依するイスラーム,父なる神とその子イエス・キリストおよび聖霊を三位一体的に信仰するキリスト教などが,その代表。歴史的には,エジプトのアメンヘテプ4世(イクナートン)のアテン神崇拝が,一神教の最も早い例として知られている。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう