1. イスラエル国(イスラエルこく)

イスラエル国(イスラエルこく)

Medinat Israel[ヘブライ],State of Israel[英] 1948年パレスチナに建国されたユダヤ人国家。19世紀中葉からのシオニズム運動を背景に,第一次世界大戦後パレスチナへのユダヤ人移民が増加,この地のアラブ系住民との間に紛争が生じた。第二次世界大戦後,パレスチナの委任統治国イギリスは,この問題を国際連合に提訴。1947年11月,国連総会はパレスチナ分割案を可決した。ユダヤ人,アラブ人双方の武装組織の間で戦闘が続くなか,翌年5月イギリス委任統治終了とともに,ユダヤ人側は分割案に沿ったイスラエル建国を宣言した。以後イスラエルは建国に反対するアラブ諸国との間にたび重なる戦争を経験したのち,79年にエジプトと条約(エジプト‐イスラエル平和条約)を締結,93年にはパレスチナ・アラブの代表機関PLOとの間にパレスチナ人自治をめぐる基本的合意(パレスチナ暫定自治協定)が成立し,暫定自治が開始された。翌年にはヨルダンとも平和条約が成立したが,その後パレスチナ人との和平交渉は行き詰まり,中東和平プロセスは難航している。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう