1. ゴラン高原(ゴランこうげん)

ゴラン高原(ゴランこうげん)

シリア南西部の台地。シリアの軍事要塞があったが,1967年第3次中東戦争でイスラエルが占領した。シリアは全面返還を要求しているが,イスラエルは入植を強行,81年にはイスラエルの国内法を適用し,事実上併合した。しかし,この併合は国際社会では認められていない。現在の住民はユダヤ人とドルーズ派。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう