1. 鳩摩羅什(くまらじゅう)

鳩摩羅什(くまらじゅう)

344~413 五胡十六国時代の仏僧。父はインド人,母は亀茲(きじ)(クチャ)王の妹。前秦の遠征軍につれられて涼州に至り,後秦が後涼を征服したのち,長安にきて布教に従った。特に中国初期の訳経僧として名高い。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう