1. マテオ・リッチ

マテオ・リッチ

Matteo Ricci 利瑪竇(りまとう) 1552~1610 イタリアのイエズス会宣教師。1583年,初めて中国内地に入り,各地を転々とした末,1601年北京に居住を許された。西洋の学術知識をもって読書人の間に信用を得,徐光啓らの大官を改宗させた。『天主実義』などの漢文の著述,『幾何原本』などの科学技術書の漢訳があり,中国最初の世界地図「坤輿(こんよ)万国全図」をつくった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう