1. マイアー(ローベルト)

マイアー(ローベルト)

Robert Mayer 1814~78 ドイツの医師。「エネルギー不滅の法則」の発見者の一人。人間の血液の色が熱帯においては鮮紅色を呈することから,仕事と熱の関係に着想し,1842年その所説を公表したが,一般の注意をひくには足りなかった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう