1. マイアー(テーオドール)

マイアー(テーオドール)

Theodor Mayer 1883~1972 ドイツの中世史家。ギーセン,フライブルク,マールブルク各大学教授を歴任。1952年以来コンスタンツの学会を指導,国王自由人学説を提唱して中世史の古典学説を批判した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう