1. 蒙恬(もうてん)

蒙恬(もうてん)

Meng Tian ?~前210 秦の将軍。前215年には30万の兵を率いてオルドスの匈奴(きょうど)を討ち,万里の長城修築に参加,秦の北辺防備に尽くした。始皇帝の死後,李斯(りし)と趙高(ちょうこう)により毒殺された。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう