1. 孟子(もうし)

孟子(もうし)

四書の一つ。7編。孟子と為政者や弟子との問答形式をとる。孔子の仁の思想を仁と義の2字によって祖述し,それが人間の本性に根ざすものであることを強調した(性善説)。さらにその具体的実現として王道政治を主張し,また学徳の有無による階級的差別にも及んだ。儒家思想は孟子をへて,支配階級に即した道徳学と政治学の内容を整えた。『孟子』の文章は談論饒舌で,弁論家孟子の一端をよく表している。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう