1. 二月革命(にがつかくめい)

二月革命(にがつかくめい)

①〔フランス〕1848年2月,パリのブルジョワ共和派と小市民,労働者よりなる民衆が七月王政を倒し共和政府を樹立した革命。47年,パリと地方で,制限選挙制にもとづく上層ブルジョワの政治独占を打破しようとする選挙法改革運動が,「改革宴会」の形式で展開されたが,おりからの経済危機に動揺しはじめた小市民,労働者の反政府運動がこれに合流する結果となり,48年2月ギゾー政府のパリの「改革宴会」禁止令がパリ民衆を立ち上がらせる契機となった。市街戦ののち,ルイ・フィリップの退位,共和派による臨時政府の樹立が宣言された。この革命は労働者層の積極的参加がみられ,社会主義的要望が新政府に出された点に一つの特徴があるが,これは逆に小所有者層への恐怖をかきたて,保守派の増大をもたらす結果になった。②〔ロシア〕⇒ロシア革命 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう