1. オプティマテス

オプティマテス

optimates ローマ共和政末期の党派。閥族派と訳す。「最善者」の意。保守的な元老院議員身分の集まりをさす。民会を足がかりとするポプラレスに対して元老院の権威を重んじる層である。代表的なのがスラ。共和政末期の内乱はオプティマテス対ポプラレスの政争ともみることができる。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう