1. 李淵(りえん)

李淵(りえん)

Li Yuan 565~635(在位618~626) 唐の初代皇帝。廟号は高祖。隴西(ろうせい)(甘粛省)の李氏の出と称するが,胡族出身という説もある。隋の太原留守(長官代理)となり,隋末の乱に次子李世民(太宗)のすすめで挙兵し,長安を陥れ唐朝を建てた。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう