1. リウィウス

リウィウス

Titus Livius 前59?~後17? 古代ローマの歴史家。北イタリアのパドヴァの生まれ。アウグストゥスの愛顧を受け,全142巻のローマの建国からアウグストゥスに至る歴史記述『ローマ建国史』を著した(現存するのは35巻)。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう