1. リヴァプール

リヴァプール

Liverpool イングランド西北部マージー河口に位置する海港都市。17世紀後半からアフリカと西インドを結ぶ奴隷貿易によって急速に発展。産業革命におけるランカシャーの綿織物工業の発展に大いに寄与した。19世紀以降にはアメリカ合衆国への移民の拠点としても大きな役割を演じた。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう