1. リー

リー

Robert Edward Lee 1807~70 南北戦争当時のアメリカ連合国(南部連邦)の将軍。ヴァージニア戦線の南部軍を率いて果敢な作戦により合衆国軍を苦しめ,1865年には敗色濃い南部軍の総司令官となったが,まもなく力尽きて降伏した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう