1. ロヨラ

ロヨラ

Ignacio de Loyola 1491~1556 スペインの司祭。イエズス会の創立者。ラテン名はイグナティウス・デ・ロヨラ。貴族軍人としてフランスとの戦争で負傷し,1521年回心して隠者生活に入り,イェルサレムに巡礼後パリで勉学。フランシスコ・ザビエルら6人の同志を集め,清貧,貞潔,教皇への絶対服従などを基本とする新修道会を創設し,教皇に認可される(40年)。主著『霊操』は聖職者の精神修養書で,同会の活動は反宗教改革の中心となった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう