1. ザビエル

ザビエル

Francisco de Xavier[ポルトガル],Yasu y Javier[スペイン] 1507~52 バスク地方ナバラのザビエル城に生まれ,パリで学ぶ。1534年イグナシオ・デ・ロヨラに会い,イエズス会を創立した。反宗教改革に尽くし,42年以来インド,東インド諸島に布教,47年日本人アンジローに会い,49年鹿児島にきた。日本各地(鹿児島平戸山口,豊後府内)に初めてキリスト教を伝え,中国布教を企てて果たさず,広東付近の上川島で死んだ。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう