1. ソヴィエト

ソヴィエト

Sovet ロシア語で「会議」の意。1905年革命の過程で,工場を母体とする選挙にもとづく代表の会議(ソヴィエト)がペテルブルクやモスクワに生まれた。17年二月革命の際には首都に労働者・兵士代表ソヴィエトが生まれ,兵士大衆を掌握し,また全国にも各種のソヴィエトが生まれて,二重権力状態をつくりだした。十月革命でソヴィエトは全権力を握り,国家機関となった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう