1. ソアレス

ソアレス

1924~ ポルトガルの政治家。早くから民主化運動に参加し,逮捕や亡命を経験。1973年にポルトガル社会党を創設,86年まで書記長。1974年革命後は亡命先のパリから帰還,政界の中心で活躍。政権を2度担当したのち,大統領(在任1986~96)。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう