1. ダーイー

ダーイー

「人を正しき道へと誘う者」が原義で,イスラームにおける宣教者を意味する。この称号は初期のムータジラ派やホラーサーンのアッバース家運動でも用いられたが,特にシーア諸派の運動と結びついた。イスマーイール派のファーティマ朝の建国運動では,イマームに任命された秘密のダーイーたちが重要な役割を果たした。ドルーズ派やニザール派(アサッシン)でも用いられた。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう