1. _小平(とうしょうへい)

_小平(とうしょうへい)

Deng Xiaoping 1904~97 中国現代の政治指導者。四川省生まれ。フランスに留学し,革命運動に参加。帰国後に軍事活動に参加。1930年代初期に毛沢東の主張を支持したため,ソ連留学生派の指導者によって左遷されたが,毛沢東の政治指導権が確立すると,党内における地位は上昇。抗日戦争と国共内戦で,劉伯承(りゅうはくしょう)とコンビを組んで軍を率い,中国共産党の軍事的勝利に貢献。53年から西南地区の指導者から中央に転出し,財政部長,副総理,党中央秘書長を歴任し,56年に党中央総書記に昇格。文化大革命で劉少奇(りゅうしょうき)に次ぐ「実権派」として失脚。林彪(りんぴょう)事件後に党中央副主席などの要職に復活したが,文革路線を是正しようとしたため,毛沢東の反発を招き,3度目の失脚を喫した。毛沢東死去後に3度目の復活を果たし,78年末の第11期3中全会で最高実力者となる。以後,強い指導力を発揮し,改革・開放の時代を切り拓いた。97年に死去したが,改革路線は継続されている。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう