1. ドイツ

ドイツ

Deutschland[ドイツ],Germany[英] ヴェルダン条約ないしメルセン条約によってカール大帝の領土が3分され,東フランク王国が生まれたときから国家としてのドイツが始まる。その後カロリング朝は断絶し,有力な諸侯のなかから王を定める制度が始まった。オットー1世は再びローマ教皇から帝冠を受け,神聖ローマ帝国が始まり,1806年まで続いた。13世紀以来帝権は衰え,統一国家の実は失われたが,他方東方植民によりドイツ人の居住地は東に広がり,また都市が発達してハンザ同盟などができた。宗教改革以後国内はカトリック,プロテスタント両派に分裂して内戦が行われ,ことに三十年戦争によって国土は荒廃し,諸侯の領地は領邦国家として事実上独立国となった。そしてオーストリア,プロイセンがドイツの2大国として対立するに至った。フランス革命時代にドイツ諸君主は同盟してフランス軍と戦ったが敗れ,ライン左岸はフランス領となった。ナポレオン時代はたびたびこれと戦って敗れ,その支配下に全面的な領土の改変が行われた。ウィーン会議後ドイツ連邦が形成され,オーストリアのメッテルニヒがこれを保守的に指導した。これに対して自由と統一を求める運動が起こり,1848年の革命(三月革命)となったが失敗した。やがてプロイセンにビスマルクが出るにおよんでプロイセン‐オーストリア戦争,プロイセン‐フランス戦争によりドイツ帝国が成立した。第一次世界大戦の敗戦によってヴァイマル共和国が成立し,ついでナチスが政権をとり,第二次世界大戦に敗北した。戦後ドイツは米英ソ仏の4国に分割統治されたが,1949年西側3国の占領地区にドイツ連邦共和国,東のソ連地区にドイツ民主共和国ができた。89年東ドイツに民主化革命が起こり,90年10月東西ドイツが再統一されて現在のドイツ連邦共和国となった。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう