1. 煬帝(ようだい)

煬帝(ようだい)

Yangdi 569~618(在位604~618) 隋の第2代皇帝。姓名は楊広,別名は英。文帝楊堅(ようけん)の次子。父の即位で晋王となり,討陳軍の指揮をとり,兄の皇太子勇を失脚させ,父を殺して位を奪った。大運河を開き,長城を修築し,吐谷渾(とよくこん)を討って西域への道を開いた。さらに林邑(りんゆう),流求(台湾)を討ち,赤土国を入貢させたが,3度の高句麗遠征に失敗し,農民,豪族の反乱を招いて江都(揚州)の離宮で兵士に殺された。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう