1. 楊堅(ようけん)

楊堅(ようけん)

Yang Jian 541~604(在位581~604) 隋の建国者。諡は文帝,廟号は高祖。北周の外戚で,静帝の禅譲を得て即位し,陳を討って中国を統一した。均田制,府兵制を整備し,科挙を創設し,豪族を地方官に任ずる郷官(きょうかん)の制を廃止するなど,帝権を強化した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう