1. エス・エス(SS)

エス・エス(SS)

Schutzstaffel 親衛隊の略称。ナチスの準軍事組織。ヒトラー個人を保護する組織としてエス・アー(SA)のなかに設けられ(1925年),29年以後ヒムラーのもとにあり,レーム事件の後独立した。最新の武器を有する軍事力を持ち,占領地支配,強制収容所の運営を行い,また,ヒムラーが警察権を掌握したことは,その成員が肉体的にも,思想的にも厳選されていたこととあいまって,エス・エスをナチ支配の本来的担い手とした。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう