1. 第三世界(だいさんせかい)

第三世界(だいさんせかい)

Third World 第二次世界大戦終結後に欧米諸国の植民地支配から離脱して独立したアジア,アフリカ諸国,およびラテンアメリカ諸国をさす。経済発展で困難を抱える。明確な区分定義はないが,国家数で100カ国を超え,全地球面積,総人口ともその約4分の3を占める。この呼称は,1950年代初め,フランス革命時の第三身分になぞらえたフランス社会学に端がある。1970年代に,包括的中立的用語として定着。今日なお,アジア,アフリカ,ラテンアメリカ諸国の有効な総称用語として使用されている。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう