1. トゥキュディデス

トゥキュディデス

Thukydides 前460頃~前400頃 古代ギリシアの歴史家。アテネの富裕な家に生まれ,ペロポネソス戦争中,前424年に将軍となったが,失敗があって追放され,20年間亡命生活を送った。この戦争を叙した彼の編年体の史書8巻は,前411年までで未完成であるが,史料の批判,人間心理の深い洞察などにおいて,古典古代の歴史記述のなかで最高のものである。文体は難解で知られる。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう