1. 哲学
  2. 半歩ずつ進まなくては千里に至ることはできない。駿馬も一とびで十歩進むことはできないが、足の遅い駄馬でも十日進めば、駿馬に追いつく。その功績は、途中でやめないことにある。

半歩ずつ進まなくては千里に至ることはできない。駿馬も一とびで十歩進むことはできないが、足の遅い駄馬でも十日進めば、駿馬に追いつく。その功績は、途中でやめないことにある。

儒学者 荀子『荀子』

足の遅い駄馬も、十日進めば駿馬に追いつく。平凡な才能の持ち主でも辛抱強く続ければ、一人前の仕事ができるようになる。肝要なことは、途中でやめないことである。「継続は力なり」、平凡な人間も何かを継続すれば、いつかそれが才能に変わる。「石の上にも三年」、冷たい石の上でも辛抱してすわり続ければ暖まるということから、いつかは志が成し遂げられる。もちろん無理をして意固地になり、自分がつぶれては元も子もない。しかし、人生、安易に見切りをつけるのももったいない。功績をあげるこつはおのれの信じる仕事を黙々と続け、途中であきらめないことにある。

もういちど読む山川哲学 ことばと用語、29ページ、2015年、山川出版社

この記事が気に入ったらいいね!しよう

編集部おすすめ記事