1. 哲学
  2. 人にしてもらいたいことは、あなた方もそのように人びとにせよ。

人にしてもらいたいことは、あなた方もそのように人びとにせよ。

イエス=キリスト 『新約聖書』

イエスの黄金律、golden ruleとよばれる隣人愛の教えである。我われはえてして、自分がされたら腹が立つこと、落ちこむこと、がっかりすること、悩むことを、平気で他人にしているものである。親であれ、上司であれ、教師であれ、そのような他者にとってイヤなことをする権限はない。逆に、こうすればまわりの人は喜んでくれるだろう、明るい気持ちになってくれるだろうという期待のもとに働くことは、みずからの楽しみでもある。人を喜ばせることができること、喜んでくれる人のいること、これは自分の喜びである。人として生きるうれしさである。愛は愛される者をも、愛する自分をも幸せにしてくれる。キリスト教を弱者のための奴隷道徳と酷評したニーチェさえ、イエス自身の愛のエネルギーの大きさはほめ讃えている。汝の隣人を愛せ、イエスの教えの核心である。


もういちど読む山川哲学 ことばと用語、51ページ、2015年、山川出版社

この記事が気に入ったらいいね!しよう

編集部おすすめ記事