1. 哲学
  2. 植物、雀、蟻、蜘蛛、蜜蜂がそれぞれ、彼らの仕事を果たしている様子をお前は目にしないのか?その時、お前は人間の仕事を果たそうと思わないのか?

植物、雀、蟻、蜘蛛、蜜蜂がそれぞれ、彼らの仕事を果たしている様子をお前は目にしないのか?その時、お前は人間の仕事を果たそうと思わないのか?

ローマ皇帝 マルクス=アウレリウス 『自省録』

マルクス=アウレリウスはローマ皇帝として、多忙な毎日の中で広大な帝国の統治という職責を果たしながら、人間の生きる意味を問い続けた。植物も、動物も、すべての生き物は無心になっておのれの仕事に務めている。我われもまた人として生まれた以上、人としての自分の仕事があるはずである。「自分は何のために生まれたのか?」、それは人としての仕事を果たすためである。みずからの人としての仕事を見つけだし、それをやり遂げること、それがおのれが人としてこの世に生まれた意義であり、責務であろう。世の中はそのような人の仕事で成り立っている。どのようなささやかな仕事であれ、家事や育児、介護やボランティアであれ、それを人間の仕事としてやり遂げる誇りを持ちたい。

もういちど読む山川哲学 ことばと用語、61ページ、2015年、山川出版社

この記事が気に入ったらいいね!しよう

編集部おすすめ記事