1. 曹丕(そうひ)

曹丕(そうひ)

Cao Pi 187~226(在位220~226) 三国の初代皇帝。諡は文帝,廟号は世祖。曹操(そうそう)の長子。父の死後まもなく,の献帝の禅譲を受けて即位し,九品中正(きゅうひんちゅうせい)の法を始めた。弟の曹植(そうち)とともに文才があり,『典論』などの評論がある。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう