1. 曹操(そうそう)

曹操(そうそう)

Cao Cao 155~220 三国のの創始者。沛(はい)国_(しょう)(安徽(あんき)省毫州(ごうしゅう)市)の人。廟号は太祖。父は宦官(かんがん)の養子で門地はなかったが,孝廉(こうれん)にあげられた。黄巾(こうきん)の乱を討ち,董卓(とうたく)の討伐軍に加わり,袁紹(えんしょう)らを破って華北を統一したが,赤壁の戦いに敗れて江南に進出できなかった。その間兗州(えんしゅう)の牧(ぼく)から,漢の献帝を擁して都を許(河南)に移し,魏王の位を得て実権を握った。兵戸制,屯田制戸調制を施行し,また文学を奨励していわゆる建安文学を興した。 (山川 世界史小辞典(改訂新版), 2011年, 山川出版社)

この記事が気に入ったらいいね!しよう