1. 気持ちから探す
  2. 仕事のヒントがほしいとき
  3. 歴史を抽象化してコトの本質を考える〜4コマでHistoristの主張〜

歴史を抽象化してコトの本質を考える〜4コマでHistoristの主張〜

前回の「Historistの主張」で私たちは、歴史を学ぶことは「現代・未来の社会、私たち自身を考える」ことだと述べました。では実際どのように歴史をヒントにすればよいのか? 明確な答えはまだまだ知られていません。
私たちは「抽象化」が有効な手法のひとつだと考えています。Historistの試みが歴史を学ぶ役に立つものか、ぜひ一緒に考えてみてください。

4コマでHistoristの主張

Historistの主張シリーズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

編集部おすすめ記事