1. 気持ちから探す
  2. ロマンを感じたいとき
  3. [中国の歴史6]インフォグラフィックで、もういちど読む山川世界史 Vol.14〜明の統一と衰亡〜

[中国の歴史6]インフォグラフィックで、もういちど読む山川世界史 Vol.14〜明の統一と衰亡〜

日本が南北朝に分かれて争っていた頃、中国ではモンゴル帝国が衰退し、国は乱れていました。そんな中、農村から出て天下をとったのが朱元璋。明を建国し、さまざまな改革を断行して新しい体制を築きました。皇帝のワントップ体制はその後、王朝が変わった後も長く中国に定着していきます。

インフォグラフィックで「中華帝国の繁栄(前編)」〜『新 もういちど読む山川世界史』より〜

明の統一

infographic-wordhistory-14-1.png
元末の反乱のなかから
勢力を増した貧農出身の朱元璋は,
1368年に明
(1368~1644年)をたて,

infographic-wordhistory-14-2.png
南京に都して洪武帝
〈位1368~98〉となり,
ただちに元を
モンゴル高原に撃退して,
中国を統一した。

infographic-wordhistory-14-3.png
彼は諸制度を改め,
以後20世紀初めまで
約500年間の皇帝専制の
政治体制の基礎をつくった。

infographic-wordhistory-14-4.png
すなわち宰相を廃止して
皇帝の独裁権を強化し,

infographic-wordhistory-14-5.png


朱子学を採用して科挙を確立し,
あたらしい律令(明律・明令)を制定し
兵制として衛所を編制した。

infographic-wordhistory-14-6.png
また農村の経済的困窮を回復し,
治安維持や徴税に便利なように
里甲制をしき,

infographic-wordhistory-14-7.png
道徳の基準を示す
六諭を発布した。

infographic-wordhistory-14-8.png
15世紀初め帝位についた永楽帝
〈位1402~24〉は,
都を北京に移し,
対外的に積極策をとった。

infographic-wordhistory-14-9.png
彼はたびたびモンゴル高原に遠征し,
東北の女真を支配下におき,
ベトナムを直轄領としたほか,
宦官の鄭和をつかわして

infographic-wordhistory-14-9.5.png
東南アジア・インド洋方面の
多くの国に朝貢をうながした。

infographic-wordhistory-14-10.png

明の衰亡

永楽帝のあとは幼少の皇帝が多く,
明の国力はまもなくおとろえた。

infographic-wordhistory-14-11.png
明は国内体制を維持する必要から,
貿易をすべて朝貢体制で統制し,
自由な活動を許さなかったので,
それに不満をもつ諸国と
しばしば衝突した。

infographic-wordhistory-14-12.png
15世紀なかばモンゴル高原の
オイラトが北辺にせまって
皇帝をとらえ(土木の変),
16世紀にはモンゴル(韃靼,タタール)が
華北へ侵入して略奪をくりかえした。

infographic-wordhistory-14-13.png
そのころ東南海岸では
日本人も加わった
倭寇の侵入が激しかったので,
あわせて北虜南倭といった。

infographic-wordhistory-14-14.png
そののち北虜南倭の侵入はおさまったが,
16世紀末から豊臣秀吉の
侵略に苦しむ朝鮮への援軍の派遣,
女真との戦争などで軍事費が増大し,
明は財政難におちいった。

infographic-wordhistory-14-15.png
そのうえ官僚は党争をくりかえし,
宦官も権力を乱用したので,
政治がおおいに乱れた。

infographic-wordhistory-14-16.png
その結果,農民反乱がおこり,
1644年反乱軍の指導者
李自成〈1606~45〉に
北京を攻略され,明は滅亡した。

infographic-wordhistory-14-17.png

関連用語

朱元璋(しゅげんしょう)

Zhu Yuanzhang 1328~98(在位1368~98) 明朝の創始者。洪武帝。廟号は太祖。濠州(ごうしゅう)(安徽(あんき)省鳳陽県)の貧農出身。…続きを読む

明(みん)

Ming 1368~1644 モンゴル民族の元朝を漠北に退け,中国を統一した漢民族の王朝。17代277年継続。始祖は朱元璋(しゅげんしょう)すなわち太祖洪武帝。…続きを読む

永楽帝(えいらくてい)

Yongledi 1360~1424(在位1402~24) 明の第3代皇帝,廟号は初め太宗,のち成祖。洪武帝の第4子。初め燕王に封ぜられ,北平で北辺の防備にあたった。…続きを読む

律令(りつれい)

中国の法律。唐では律は刑法典,令は行政法ないし民法典をさす。律令の語は早くからあるが,このような区別は西晋より明確になる。…続きを読む

鄭和(ていわ)

Zheng He 1371~1434頃 明の永楽帝に仕えた宦官(かんがん)の出といわれる武将。昆陽(雲南省晋寧県)の人。ムスリムの家系で,南海遠征の指揮者として著名。…続きを読む

女真(じょしん)

ジュルチン(Jurchin)の音訳。女直(じょちょく)とも記す。10世紀以来東北アジアに現れる民族名。もと渤海(ぼっかい)の遺民であったが,遼に滅ぼされたのち,生(せい)女真の完顔(ワンヤン)部の阿骨打(アグダ)が1115年統一して金国を建て,やがて遼,北宋を滅ぼした。…続きを読む

朝貢(ちょうこう)

旧中国に対する海外諸国の偏務的外交・貿易形態。漢代以降の外国貿易は地大物博を誇る中国が,中国の物資に憧れてくる外国人に施す慈恵という形の下に運用された。…続きを読む

オイラト

Oyirad モンゴル系の遊牧民。西モンゴル人とも呼ばれ,トルグート,ホシュート,チョロス,ドルベドなど複数の部族からなる。モンゴル国西部,中国西北部,ロシア連邦カルムィク・タングチ共和国などに分布する。…続きを読む

韃靼(だったん)

Dada 中国文献でさまざまな意味で使われるモンゴル人に対する呼称。8世紀頃からモンゴル高原に進出したモンゴル系遊牧諸部族はタタルと総称され,中国文献では韃靼と表記された。…続きを読む

倭寇(わこう)

元・明時代に朝鮮,中国沿岸を侵寇した海賊的集団。元末明初の14世紀を中心とする前期倭寇と,16世紀後半を中心とする後期倭寇の2時期に分けられる。…続きを読む

北虜南倭(ほくりょなんわ)

15世紀中葉以後,明朝が悩まされた南と北の外患をいう。北虜は北方のオイラト部やタタル(韃靼(だったん))部の侵入を,南倭は中国沿岸での倭寇(わこう)の略奪をさす。…続きを読む

豊臣秀吉(とよとみひでよし)

1537~98 日本の安土桃山時代の武将。尾張国中村の人。織田信長に仕え,頭角を現す。本能寺の変に接し,明智光秀を討ち,続いて柴田勝家を破って信長の後継者となる。…続きを読む

李自成(りじせい)

Li Zicheng 1606~45 明末の反乱の首領。陝西(せんせい)省米脂(べいし)の人。貧農の子で,駅卒(駅に配置された従吏)の出身。1628年陝西地方に発生した大飢饉によって起こった暴動は,各地の流民を吸収して大規模な反乱に発展していった。…続きを読む

関連記事

この記事が気に入ったらいいね!しよう

編集部おすすめ記事